=TOP= of 白井潤山



学生時代、友は、「趣味悩み。」と、私を評した。私は、未だ混沌の中にいるのだった。

Ich denke, also bin ich.我思う故に我あり。唯一覚えている独文です。デカルトの言葉です。I think, therefore I am.英語の方が、少しだけしっくりします。

お知らせ

ブログを変更しました。このサイトの、Blogページにリンクがあります。
今後、旧ブログの更新は行なわず、新しいブログに投稿して行きます。
また、Facebookページ白井潤山を作成しましたので、ご高覧頂けましたら幸いです。facebook PageにLikeBoxがありますので、最近の更新が確認出来ます。ご興味を持たれた方は、是非ファン登録をお願いします。

ご挨拶

この度は、白井潤山のサイトをご訪問頂き有難うございます。
細々と、株式会社ギャッロプという、IT関連の会社を経営しています。弊社のウリは何かと考えましたが、とんと浮かんで参りません。そこで、一風変わったエンジニアの私自身を理解して頂こうと、このサイトを立ち上げました。
その目的が、果たせているのかは判断がつきませんが、ご一読頂ければ幸いと存じます。

潤山 白井 義徳


境界線表紙改.jpg

「境界線」
生まれ育った東京から、義母の住む愛知へIターン。一人っ子の妻と共に、私は、東京から離れました。何度も訪れた妻の生まれた土地とは言え、友もいない、見知らぬ土地での生活が始まりました。私生活を元にした、フィクションです。ブクログのパブーで公開しています。

RIMG0009.JPG
News
「海」を書いて、ステンレスにエッチングしました。

IMG_0038.JPG
Concept
鞍が池公園にあるサイロです。カラーでは、当たり前の写真でも、モノクロにしてみると意外な表現に変わる事があります。iPhone3Gのズームもフラッシュも無いカメラで撮りました。

IMG_0217.JPG

名古屋港でのショットです。船よりも、縄に目が止まってしまいました。
iPhone3G

Flash XML Socket.jpg

「Flash XML Socket」
始めての出版物です。技術解説書は、息が短く、既にこの本の役目は、無くなりました。解説書にも関わらず、ストーリ仕立てにしてしまった事は、意味があった様にも無かった様にも感じます。

RIMG0010.JPG

「舞」をトートバッグに墨書してみました。一発勝負の緊張感が、楽しいです。この様に書き直しの出来ない場合は、構想も大切ですが、集中力が作品となるかのポイントの様です。

踊.jpg

「踊 No Dance No Life」ヒップホップ教室に通っている妻のTシャツに書いてみました。墨ではなく、食器用の漂白剤で、書いています。黒地を脱色すると、オレンジが朱墨の様に浮かんできます。

IMG_0167.JPG

樽見鉄道 織部駅の待合室です。時計と古くさいポスター。過去にスリップしたイメージをモノクロで表現してみました。
iPhone3G

おしゃべりなオナラ表紙.jpg

童話「おしゃべりなオナラ」
人見知りで無口な女の子に突然変化が!オナラが言葉になってしまったのです。でも、オナラが言葉になるのは、眠っている間だけ。眠っている間に、幼稚園で起った出来事が、一緒に寝ているお姉ちゃんには、バレてしまいます。さて、このの続きは本文をご覧下さい。絵本にしたいのですが、絵に出来ない絵本なのかも知れません。